FC2ブログ








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

対 三間飛車12


【対 三間飛車】
最近の対局、しばらく実戦が少なかったブランクで一級まで落ちました(^_^;)。ノーマル三間なので戦いやすい相手。飛車角もさばけて右桂も活用できて、引き角として不満なしの戦いができました。
スポンサーサイト
[ 2012/07/29 23:25 ] ◎対 三間飛車 三間飛車 | TB(0) | CM(0)

対 三間飛車11


【対 三間飛車】
お互いの玉型が不十分な状態から振り飛車の飛車切り強襲。先手玉はたまに遭遇する▲3八玉・4八銀・4九金という変則な囲いですが、どうやら簡易的な囲いで速攻をしかけてくる振り飛車党の筋なのでしょうか。その狙い?にやられて敗北。
[ 2012/07/24 21:09 ] ◎対 三間飛車 三間飛車 | TB(0) | CM(1)

対 三間飛車07(振り飛車穴熊)


【対 三間飛車(振り飛車穴熊)】
対三間飛車相手から、先手は穴熊に。引き角の構えから早々に2筋にあやをつけて穴熊に組ませる前に戦いを起こせました。ずっと優勢に差し回したものの、終盤詰みをのがして残念ながら逆転負け。振り穴相手にも引き角で戦えます。
[ 2012/06/11 22:22 ] ◎対 三間飛車 三間飛車 | TB(0) | CM(0)

対 三間飛車06(石田流)


【対 三間飛車(石田流)】
二段時の将棋から。先手の工夫で石田流に組まれ、飛車角がうまく使いづらく序盤苦戦。中盤で飛車角をさばけたものの、端攻めから美濃を攻略されてしまいました・・・。
[ 2012/06/07 23:55 ] ◎対 三間飛車 三間飛車 | TB(0) | CM(0)

対 三間飛車05


【対 三間飛車】
一級時代の将棋から。これも飛車先付き越しで石田流阻止。銀を繰り出して5四歩を取りにくる相手には浮き飛車で受けるのが筋。この浮き飛車を逆に活用して玉頭攻めを見せてゆさぶりながらから上手く立ち回れました。
[ 2012/06/03 19:03 ] ◎対 三間飛車 三間飛車 | TB(0) | CM(0)

対 三間飛車04(銀冠)


【対 三間飛車(銀冠)】
一級時代の将棋から。三間飛車相手には飛車先付き越しで石田流阻止。先手は4筋位取りなので、銀冠で対抗(穴熊までいかず)。玉小ビンをついていない銀冠は角を渡してもかなり安心して強く戦えます。終始引き角ペースで勝利。
[ 2012/06/03 18:17 ] ◎対 三間飛車 三間飛車 | TB(0) | CM(0)

対 三間飛車03(石田流)



【対 三間飛車(石田流)】
本譜は最近の将棋から。三間飛車を見せてきた相手にいつもどおり石田流阻止を試みましたが、相手もつっぱってあくまで石田流を目指してきた将棋となりました。この場合には引き角側も穴熊に組み替えているヒマはありません。
石田流からも仕掛けの主導権があるので、のんびり駒組みしているヒマはないので美濃のまま戦います。
[ 2010/08/25 23:43 ] ◎対 三間飛車 三間飛車 | TB(0) | CM(0)

対 三間飛車02(銀冠穴熊)



【対 三間飛車(銀冠穴熊)】
対三間飛車、引き角穴熊。相手も真部流の駒組みから玉頭攻めをからめてきて穴熊をつぶされましたが、玉頭攻めを反撃することができました。三間飛車相手にはとにかく、簡単に石田流に組ませないのが大きなポイントです。穴熊には一番組みやすい相手です。
[ 2010/08/24 23:57 ] ◎対 三間飛車 三間飛車 | TB(0) | CM(0)

対 三間飛車01(銀冠穴熊)



【対 三間飛車(銀冠穴熊)】
三間飛車との戦い。引き角戦法は後手番ながら初手△8四歩をつくため、先手が三間飛車を見せてきたら、すかさず△8五歩をついて▲7七角を強要することができます。
これにより先手は容易に石田流の構えに組むことができません。石田流に組めない三間飛車は四間飛車相手と大差がありませんので、戦い方の方針は四間飛車と同じです(穴熊に固めてガンガン!)。
[ 2010/08/24 23:50 ] ◎対 三間飛車 三間飛車 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。